2008年06月27日

学校裏サイトは108件 名古屋、悪質69件を削除

名古屋市議会6月定例会は25日、本会議を再開。10人が登壇し、生物多様性の考えを取り入れた環境学習や、木のぬくもりのある校舎づくりなど、教育問題を中心に議論を交わした。いじめの温床となるインターネット上の掲示板「学校裏サイト」が、2007年度中の小中学校の調査で108件見つかったことが明らかになった。

 市教委は、長谷川由美子氏(公明)の質問に対し、108件のうち、悪質な書き込みなどがあったため、サイトを削除・閉鎖したのは69件と答弁した。サイトなどが関連するいじめが影響したとみられる不登校は4人、転校も3人いた。

 佐合広利・教育長は「ネット上のいじめは学校や親が気付かないところで起き、対応に苦慮している」と説明。悪質な書き込みや個人情報の流出などへの対処法を盛り込んだ「情報モラルサイト」を使って、実際にパソコンで教える授業を小中学校で始める。

 小出昭司氏(自民)は小中学校の校舎を建て替える際、「子どもの心を和らげ、ストレスを緩和できるよう木をあしらった教室を造るべきだ」と求めた。

 09年に開校する植田東小学校(天白区)など新設校では木をふんだんに使った校舎を建てているが、教育長は「改築や改修でも、できる限り木材を使うよう努めたい」と前向きな対応を約束。09年に建て替え始める神丘中学校(名東区)で教室の壁などに木を使うことを検討している。
(中日新聞)
posted by 学校裏サイト at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校裏サイト

2008年06月21日

学校裏サイト問題が報道されると、裏サイトが増える

裏サイト報道で、削除依頼が増えた

――学校裏サイトスレッドが多く立っている「2ちゃんねる2」(2ch2)上の掲示板「裏2ちゃんねる」(裏2ch)ですが、どのように管理しているのでしょうか。

矢野:2ch2の掲示板は、基本的には開設した管理人が管理することになっています。ですが、管理人不在の掲示板などは僕が管理を一時的に代行することもあります。

 裏2chは管理人不在になっているので、僕が管理しています。電話番号とメールアドレスを公開し、電話とメールで削除依頼を受け付けています。

 掲示板では削除受け付けをしていません。以前掲示板上で受け付けたらものすごい数が来て、どこに依頼内容があるのか管理側でも把握できない状況になったので、一括してメールと電話で受け付けるようにしています。
画像 矢野さんのメーラーには削除依頼メールが殺到している

 「学校裏サイト」がメディアで騒がれるようになってから、ここ1年で一気に削除依頼が増えました。今年3月ぐらいから急に増えて。裏サイトに関するニュースが出ると、電話が一気にかかってきます。毎日のようにかかってくることもあります。

 依頼してくるのは警察や学校の先生、生徒、親、インターネット・ホットラインセンター(ネット上の違法・有害情報の通報受付窓口)などです。

 削除依頼は、裏サイトがテレビなどでニュースに出た時に、一気に集中して来ます。多い時は毎日のように来ることがあります。話題にならないときは収まったり。昔は依頼の内容を詳細に見て削除していましたが、今は依頼が来た時点で削除しています。
親や警察にアドバイスも

 削除依頼にはメールでも対応しますし、電話対応も多いです。学校の先生や親はメールに不慣れだから、電話対応のほうがスムーズにやりとりできるというのもありますし、僕は電話のほうがモチベーションが上がるタイプ。お話できて、かつ、「そういう場合はこうして」というアドバイスをすることで、感謝してもらえることもあったりするのがうれしいです。
画像 矢野さん

 電話は親とか学校、警察からかかってきます。親御さんは、学校裏サイトのニュースを見て気になり、調べてみたら子どもが出ていてショックを受けたり、学校から「裏サイトに注意して」と指導されて、子どもに関わる書き込みを見つけることもあるようです。親御さんから電話がかかってきた時は、発信元の開示請求の方法を説明することもあります。

 学校によっては、問題がある書き込みを見つけると、警察に相談した上で、ISPに発信者情報を問い合わせて書き込みをした本人を割り出す、ということもやっているようです。本人を見つけても即逮捕ではなく、指導は学校や親に任せたりしていると聞いています。
(ITmedia)
posted by 学校裏サイト at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校裏サイト

2008年06月03日

学校裏サイト探しの意味

学校裏サイトを興味本位で見たり、自分に対して何の害もない「学校裏サイト」という言葉のイメージと「子供達の居酒屋ばなし」を見て、部外者である私たちが何らかの書込みをしても、何も解決しない。

 本当に問題が起きたときに、子供の問題解決を助けるために「学校裏サイト」を探すのだ。だから、もっとも効果的な裏サイト探しの方法は、

「子供に聞く」

ことだろう。

<学校裏サイトの探し方>

 学校裏サイトを探す方法を書いていたら、5月29日に思わぬサイトが登場した。

「学校裏サイトチェッカー」http://schecker.jp/

 現在 約220校(6月2日時点)の小中学校、高校が登録されており、携帯対応の可否なども確認できる。  このサイトでは、裏サイトを見つけた人が登録する形になっており、年内には数万サイトが登録される予定だということだ。

 裏サイトは、検索で学校名を入れるか、メニューやタブで「分類(小、中、高校)」を選んで、「都道府県」を選択して、「市」を選ぶと学校名が出てくるようになっているが、アクセス数が多いためか、非常にレスポンスが悪い。 学校名で検索してしまうほうが賢明だろう。まだ、ここに登録されていない場合は、個別に探すしかない。

 

「裏2ちゃんねる」http://bbs.2ch2.net/fusianasan/

での検索

 右上にある検索画面から、探したい学校名の1文字、もしくは2文字を入れて検索してみよう。 いくつか似た名前の学校が一覧されるので、探している学校名を選べば、コメントが表示できるはずだ。

 裏2ちゃんねるの学校サイト(実際には学校別トピックスのようだが)は、最近、急速に書き込み内容が浄化されている。 実名での攻撃や誹謗中傷などがあると、その記事だけでなく、学校のトピックス全体が削除されるのだ。

 これを逆に利用して、本当に健全な交流を求めているトピックスを削除させる「荒らし」が頻発している。 まったく関係ない他人が、わざと汚い言葉を書いて、健全な学校の書込み全体が削除させられるように陥れる行為だ。 「閉鎖させられてしまうから、誹謗中傷や実名での攻撃は書かないで!お願い!」と議長が呼びかけるが、「荒らし」たちは、利用規約に違反するような書込みを面白半分に書き込んで、削除されるように仕向けるのである。
(ITmedia)
posted by 学校裏サイト at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校裏サイト